ハンドクリーム「手の極美」

オリジナルハンドクリーム「手の極美」

好評発売中!

 

 

 

なぜ、和ローソクの職人の手は綺麗なの?

最高級の櫨蝋(はぜろう)を原料にした和ローソクの

老舗の職人さんの左手がとてもきれいなことにヒントを得て

ハンドクリームを開発しました。

和ローソク造りの職人さんは左手で櫨蝋(はぜろう)を掴んで右手に持った棒型に塗り重ねて和ローソクを仕上げていきます(写真右)。

つまり左手は何度も櫨蝋に浸かっているわけです。弊社はこのハンドクリームのブランド名を「手の極美」と名付け販売することになりました。

櫨は漆科の木で、安土桃山時代の中ごろ日本へ持ち込まれました。今は品種改良され和歌山や京都の農家で栽培されています。この櫨の実から蝋を取り出して原料にしています。

当社が使用する実は品質に定評があり世界的に著名な化粧品にも日本の櫨蝋が色々使われています。ほんの少し、手のひらに付けると良く伸び、べとつかず、皮膚に吸い込まれるように、心地よい感じがいたします。昔の戦国時代は、万一の時の食糧として神社やお寺の片隅に植えられていました。今もその名残りがあちこちに見られます。弊社はこの櫨蝋のハンドクリームを全国に販売することになりました。

ブランド名は「手の極美」です。少し取って手に付けると、他のハンドクリームとの違いが判ると思います。櫨蝋は天然由来の資源ですので大量生産には向いておりません。弊社は資源を守るべく一定量の生産を丁寧に商品に仕上げていきます。もし、お買い上げいただいたお客様にもご愛用頂けたら望外の喜びです。

ご購入はこちらから!