社員紹介

総務部所属

社員の写真
社員の写真

1)仕事内容

総務の仕事は様々ですが、大きく分けて2つの仕事があります。
まず1つが、社内向けの仕事です。これは、社員の皆さんの勤怠管理・給与関係・保険関係・出張手続きや物品貸出などです。毎日社員さんから電話やメールでたくさんの問い合わせがありますので、それにお答したり手続きを進めたりもします。
もう1つは、社外向けの仕事です。これは、社員の皆さんが出向されている会社(取り引き先)への書類の手続きがメインです。見積書や請求書作成などをしています。

 

2)仕事の面白さ

常に同じ仕事をしているのではなく、新しい仕事を任されることも多々あります。

係わったことがない分野の場合は、知識がない中で仕事を進めなければいけません。
そのためにはいろんな人に問い合わせをして聞いたり、資料を探して調べたりしながら進めていきます。
不安もたくさんありますし、時間がかかってしまうこともありますが、新しい分野の知識が広がるため、総務部にきてから多くの知識を身につけることができました。

 

3)失敗談

細かな作業が多いのですが、ミスをしていることに対してきちんと確認ができていないことがありました。
たとえ小さなミスであっても、お客様や社員の皆さんにとっては重大なことかもしれませんし、たくさん迷惑もかけてしまいます。
総務の仕事としてではなく、一社会人として仕事を行う上で確認は大事だと痛感しました。

4)成功体験

総務部での業務では会社のイベントを遂行させるための、いわば「裏方」のようなお仕事があります。
たとえば年に一度の社員総会(全体会議)では、会場の予約・参加者の把握・備品、配布物の準備・日程の確認、、、などたくさんの準備があります。
各部署の幹事さんと会議を開いてどのような内容で進めていくかを話し合います。
準備には目が回るような作業で一度にたくさんのことを同時にすすめていかなければなりませんし、当日もスムーズに進行するために次の予定を考えながら行動しなければなりません。
周りの社員の方に助けていただいて無事終えることができました。
入社後初めて担当したときはしっかり務められていたのか不安でしたが、「初めてにしてはとてもいいものができたのではないか。御苦労さま」と褒めていただいたときはとても嬉しかったです。

5)バンネットワークの好きなところ

現場が皆さん離れており、社員総会や忘年会などでしか集まる機会が少ないのですが、とにかくまじめに楽しむという姿勢でとりくまれていてとても社員同士が仲の良い会社だと思います。
それは上司・部下の関係がしっかり成り立っているからではないかと思います。

6)就職活動をする学生へのメッセージ

自分のセールスポイントを理解しおおいにアピールしてください。
やりたいことや、得意分野も明確に伝えることが大切です。
学歴や能力というのは評価の対象として必要だとは思いますが、やる気や努力、人間性がそれ以上に見られると思います。
この先何十年と勤める場所として見極めるということは簡単ではないのですが、自身で積み重ねてきたことを最大限に発揮できるよう頑張ってください。

ページトップへ